ようこそ華育不妊治療センターへ

感謝の手紙

台湾の入国制限緩和について

台湾政府より新たな入国制限緩和の発表がございました。
9/29より、日本を含むビザ免除国・地域のビザなし渡航再開となります。
また、10/13から入国後の隔離を撤廃し、7日間「自主防疫期間」となります。

<守ってください>
・自主防疫期間に外出する際、2日以内の簡易検査の陰性結果が必要
(入境時に空港又は港湾の職員が2歳以上の旅客に対し4回分の家庭用簡易抗原検査キットを配布する)
・外出時には飲食時を除き、マスクを常時着用することが必要
・簡易検査の結果が陽性であれば公表されている自主防疫ガイドラインに従うこと

お問い合わせ
LINE ID : @hyivf
@を忘れずに!
※このLINEは中国語で配信しておりますが、日本からメッセージを送信することが可能です

【来院される方へのお願い】

新型コロナ感染症の急拡大に伴い、感染症蔓延を防ぐために、下記の通りご協力をお願い致します。

❏ 同行者1名のみです。
❏新型コロナウィルス感染の疑い、或いは感染診断された方と接触した場合、必ず教えてください。治療はキャンセル或いは時間変更になります。

❏手術の前日には3日間の簡易検査キット結果が必要で、精子を手術で採取する場合も3日間の簡易検査キットが必要です。

❏感染症状の疑いがある場合、簡易検査キットの結果に応じて、治療はキャンセル或いは時間変更になります。

感染防止や安全考慮のためご理解とご協力をお願い致します。

お問い合わせ
LINE ID : @hyivf
@を忘れずに!
※このLINEは中国語で配信しておりますが、日本からメッセージを送信することが可能です

開院3周年のご挨拶

おかげさまで、華育生殖医学センターは開設から三周年を迎えました!
開業以来、不妊治療での妊娠例は1000症例に達しております。
台湾人だけではなくて、華育はいつも日本人夫婦をサポートしています。
台湾に滞在している日本人夫婦は健康な赤ちゃんを迎えました。
言葉の壁を乗り越えて、安心して受診できました。
妊活を始められてまだ期間が浅い方や、これから妊活を始めようと思われている方などを対象に、
子供が欲しいと思ったときに何をすべきか、またその先にある不妊治療についても分かりやすくご紹介させていただきます。
多くの方のご来場をお待ちしております。

三周年記者会見 イベント記録
https://youtu.be/lbAPHC3TPB4

お問い合わせ
LINE ID : @hyivf
@を忘れずに!
※このLINEは中国語で配信しておりますが、日本からメッセージを送信することが可能です

【助成金の拡大】不妊に悩む夫婦への支援について

2021年の4月、華育生殖医療センターの徐明義院長先生が立法院(国会)社会福利及び衛生環境委員会の「少子化と政策対応」に関する公聴会に出席して、国家安全保障上の危機として不妊症を呼びかけて、不妊症と体外受精の助成金の拡大に貢献しました。

参考リンク:https://youtu.be/W_BNPVcSDNA

不妊治療の経済的負担の軽減を図るため、高額な医療費がかかる、配偶者間の不妊治療に要する費用の一部を助成しています。

不妊治療費の助成金は、対象を従来の低・中所得世帯から全世帯に拡大。
拡充後対象:
夫婦のどちらか一方が中華民国籍
対象年齢:
妻の年齢が45歳未満
助成額:
低・中所得世帯は現行の年間最高15万元(約59万円)
その他の世帯には初年最高10万元(約39万円)、翌年以降は毎回最高6万元(約23万円)が支給される。
助成回数:
妻の年齢が40歳未満であれば子供1人につき6回まで、
40~45歳であれば同3回まで。

 

ようこそ華育生殖医学センターへ

本センターは台湾台北市にある不妊治療専門 華育生殖医学センター HUAYU FERTILITY CENTERです(中国語名:華育婦産科曁生殖医学中心)。本センターでは卵子・精子提供のマッチングサービス、着床前スクリーニング PGS/PGD、AIH(人工受精)、IVF(体外受精)及び卵子・精子凍結を行っております。

患者様それぞれの状態と医師のアドバイスを元に最新の技術を併用することで妊娠の確率を上げています。台湾にお住いの日本人の方はもちろん、日本からお越しの方も安心してご利用ください。日本からお越しの方はこちらも合わせてご覧ください。

初診と検査について
華育センター 初診と検査

生理中でもそうでなくても、どのタイミングでも初診にお越しいただけます。医師の診察をお受けになることで、あなたに最適な治療プランを作成いたします。

 

 

人工授精

人工授精(Intrauterine insemination,IUI)治療とは、薬を使って排卵を誘発、卵子の大きさと成熟具合を観察しながら最良のタイミングで排卵促進の注射により成熟な卵子を排出させるものです。

 

体外受精
華育-体外受精

体外受精(In Vitro Fertilization,IVF)治療とは、体外で受精し培養した受精卵を母体の子宮内に移植することで妊娠を促す治療方法です。

 

 

卵子凍結

卵子凍結(Social Egg Freezing, SEF)は女性が年齢と将来設計を考える上で、生育権を守る最良の方法です。高齢の女性が染色体異常を持つ胎児を授かる可能性が高く、その主因となるのが卵子の老化です。

 

 

精子凍結
華育- 卵子凍結

昔は男性はたとえ70歳になったとしても健康な赤ちゃんを産むことが出来ると思われていました。しかし最近の研究により、このような赤ちゃんは先天性異常や精神分裂、自閉症のリスクが、若い男性の精子に比べて高くなることが分かってきました。

 

卵子・精子提供

不妊の原因は複雑で様々であり、卵巣や精子・卵子の質もそのうちの一つとなります。妊娠が難しい夫婦にとって、ドナーから提供される生殖細胞は彼らに幸せをもたらすものであり、愛を引き継いでいく喜びを得られるでしょう。

 

華育の理念・治療方針
華育の理念・治療方針

人を以って本となす、 科学技術を結合し優しさ、完璧さを追求革新し続ける医療サービスを提供する。それが「華育」です。

 

 

 

医療チーム

医療チーム徐院長がこれまで数十年に渡り行ってきた多数の臨床経験に基づき、世界中の最先端で最高峰の設備を揃え経験豊富な医療スタッフを集結させました。心地良く診察が受けられる環境、親切な医療スタッフ、患者様を第一に治療内容を設計いたします。

 

診察時間のご案内

診察時間
9:00-12:00 王呈瑋 王呈瑋 徐明義

王呈瑋

王呈瑋 徐明義

王呈瑋

14:00-17:00 徐明義 徐明義 徐明義 徐明義
18:00-21:00 徐明義

王呈瑋

徐明義 徐明義

王呈瑋

徐明義

※土曜日は午前中のみ
※日曜日は休診日
※台湾現地時間で表記

 

医師の指定予約も可能です。曜日や時間帯によって医師が異なりますので詳細は中国語サイトをご覧ください。(中国語サイトはこちら

 

台湾と日本は1時間の時差がございます。台湾より日本が1時間早いです。(例:台湾時間9時のとき、日本時間は10時)

 

contactme@huayuivf.com

 

華育生殖医学センターまでのアクセス

住所:
日本語
台北市大安区敦化南路2段39号 國泰敦南信義ビル12階
住所:
中国語
台北市大安區敦化南路2段39號12樓 國泰敦南信義大樓
最寄り駅 MRT信義安和駅 2番出口から徒歩6分、MRT大安駅4番出口から徒歩8分
その他 國泰敦南信義ビルに着きましたらエレベーターで12階までお越しいただくとすぐ目の前に本センターの入り口があります。

ご予約・お問合せはこちら

 

華育生殖医学センターへのお問合せ・ご予約はLINEもしくはメールにてお受けしております。LINEからのお問合せはQRコードを読み取るか以下のURLにアクセスして友だち追加を行ってください。

 LINEの登録はこちら

 

QRコードの読み取りやリンクからの登録ができない場合はLINEのID検索をお試しください。

 

LINE ID : @hyivf
「@」を忘れずに!

 

※このLINEは中国語で配信しておりますが、日本からメッセージを送信することが可能です。